2018年01月04日

バッテリー(バイク用)

バッテリーを交換しようと考えてもカバーの内径と電圧や容量なんかもあってなきゃいけない。
ネットで探してみたら合致するサイズのバッテリーが無いので意外と苦労する。
とりあえずサイズ優先でバイク用のバッテリーを通販にて購入。



交換したのは良いんだけど…
セルモーターがキュルって少し動くだけでキュルキュルキュルっては動いてくれなかった。
容量が足りなかったようです。
純正というか最初についていたバッテリーは10Ahだったようで、6Ahではだめでした。
まぁ、リコイルスターターで紐を引っ張ればエンジンはかかるのでバッテリーは要らないんですけどね。

ちなみに今シーズンもオーガベルトが劣化してオーガが回ってくれなくなったのでVベルトを交換しました。
以前の記事でオーガベルトはバンドー A−34だと確認してあったことは有効に使われています。
posted by 吉田屋 at 19:00| Comment(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴムパッキン(キャブレター)

シーズンオフ中に手入れをサボると降雪期に困ってしまうという結果になります。
わかっちゃいるけど本当に億劫なんだよね。

シーズン中は夏になったらあれとか、これをやっておこうと思っていたのに後回しにしてしていた結果、キャブレターのゴムパッキンが劣化しててコックをひねったらガソリンが漏れてきやがりました。

あわてて近所のホームセンターに行ってオーリングを買ったのですが「八幡ねじ」というメーカーのオーリングでP-45で内径が44.5mmで厚みが3.5mmで、現物を外して持って行きホームセンターの売り場で照合して購入した。

内径は良いんだけど厚ぼったい。
触った感じでは厚みは3mmなんじゃないかと思う。
とはいえ同一サイズが見当たらなかったので購入して交換してみた結果、ガソリン漏れが止まったので良しとした。

posted by 吉田屋 at 18:58| Comment(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

除雪機カバー

今まではブルーシートを被せておいていたのですが今シーズンは除雪機カバーを買いました。

どうせすぐ壊れて使えなくなるだろうし、専用のカバーを買うのもどうなんだろう?って考えていたので買っていなかった。

愚痴を言いながら、億劫だと感じながら、なんとなく少しずつ手入れをして使えているので風の強い日にバタバタと音がしなくなっただけでも良いのだろうと思う。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大阪繊維資材 除雪機カバーM 1個
価格:3553円(税込、送料無料) (2018/1/4時点)



ちなみに、私は楽天でプロの工具ショップYOSHIMURAから買ったのだが届いた商品はモノタロウの箱でした。
モノタロウってどういう通販になってるんだろう?
posted by 吉田屋 at 18:34| Comment(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

サボりの結果

メンテナンスを1年サボったらエンジンがかからなくなっちゃいました。
今までいい加減なメンテでなんとか3年もたせられましたが、きちんと分解して部品交換、清掃や調整を行わないと機械なのでダメにしちゃいますね。
反省します。
中国製がとか言う前に自分が原因だと反省します。

とは言え、除雪機の収納庫もなく1年中ブルーシートをかけておくだけの環境、壊れる要素しかないんだよなー・・・
う〜〜、寒くなってから吹きっさらしの屋外で分解なんてやってられねー。
でも、降雪シーズンに使えない除雪機はただの鉄の塊、困るわぁ。

まぁでも、気を取り直してひとまず今シーズンを乗り切るため最低限のメンテナンスをしないとな。

まずは現状確認
セル⇒回らない(当たり前)
リコイルスターター⇒2回引っ張ったらスカスカになった
プラグ⇒癒着して取り外せない
エンジン⇒かからない(当然)
キャブ⇒本体から取り外さずフロート部分だけ外したらドロドロ

業者に依頼したいが中国製除雪機は拒否られる。
(ノ ̄□ ̄)ノオオオォォォォ!ミ((ノ_ω_)ノバタ
処置なしw

続きを読む
posted by 吉田屋 at 14:31| Comment(11) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

シャーピン

ずいぶん雪が詰まると思ったらいつのまにかシャーピンが2本折れていました。
ホームセンターに売ってるからと安易に考えていたら同じサイズのシャーピンが売られておらず(泣
いつものハイガー産業からシャーピンと割れピンのセット1個329円也を10個購入。



このシャーピンは割れピンとセットになってないとすぐ使えない。
ホームセンターで販売されている国産除雪機用のシャーボルト、ナットとはちょっと違っています。
ハリガネで止めても良いのかもしれませんが割れピンを差し込むだけで簡単に装着できます。
ナットの締め付けが要らないから便利です。

注文から翌日の夕方に商品が届きました。
この早さには助かります。
必要な時に除雪機が動かせないと死活問題になりかねません(苦笑)

ちなみに本日除雪中に一時的に走行しないという現象がありました。
数分後に復活したのですが走行ベルトの予備も準備しておかないとやばいってことでしょうね。
posted by 吉田屋 at 07:31| Comment(22) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする